眼精疲労でお悩みの方

眼精疲労でお悩みの方

とにかく目がしんどい

かすみ目が気になる

まぶたが重くて痙攣する

辛い肩こり、頭痛がある

集中力が低下してぼーっとする

仮性近視といわれた

網膜色素変性症や中心性網膜症と診断された

専門の鍼灸で適切な施術すれば、

回復を助けることができます。

網膜色素変性症は、

進行の抑制を期待できます。

症例報告

眼精疲労に関する症例の

施術内容・経過

頚肩こり・噛みしめ・腰痛が軽減した症例
症例報告を見る

仕事と研究で多忙の中、慢性的に首肩が重く硬い状態。ひどくなると眼精疲労や頭痛に発展することもある。噛みしめは10年来あり、直近1~2か月が酷く筋弛緩剤の処方を受けている。マウスピースもあるが眠りが浅く

内臓疲労が関係していた眼精疲労の症例
症例報告を見る

眼精疲労がひどく、肩こりからくる頭痛も存在する。頚に至っては回すことも難しいくらい凝っている。無理に回すとビキッと痛む

二重がなくなるほど疲労が蓄積した眼精疲労の症例
症例報告を見る

約1年前から目の二重が無くなり、まぶたを重だるく感じるようになる。目の疲れが激しく、仕事に支障をきたす。最初は寝れば身体の疲労も目の疲労も取れていたが、最近では疲労が抜けない。

眼精疲労は疲れ目よりも重い症状

眼の症状は、頚肩(くびかた)のコリや歪みと非常に深い相関関係があります。
また、血流の停滞による冷えやほてりの症状や自律神経の乱れを鍼灸にて処置することにより、より深い原因にアプローチします。

眼精疲労とは

睡眠などで休んでも、目の症状や頭痛などが残る目の疲れのことを「眼精疲労」といいます。
疲れ目よりも眼精疲労の方が重い症状に分類されます。

現代人はスマホの普及や長時間労働により、ブルーライトの影響を多分に受け、画面を見る姿勢の崩れ、眼を酷使しすぎているといわれています。
国民の6割は目の疲れを感じているという統計もあります。
この統計は近年のテレワーク増加により、さらに数値が上昇している傾向にあります。

眼の疲れに関係する4つの筋肉

眼を直接動かす筋肉、ピントを調節する筋肉、瞳孔を調節する筋肉、瞼(まぶた)

眼には、眼の疲れに関係する筋肉が4つあります。

  1. 眼を直接動かす筋肉
  2. ピントを調節する筋肉
  3. 瞳孔を調節する筋肉
  4. 瞼(まぶた)

です。
このうち、眼を直接動かす筋肉と瞼の一部以外は、自律神経により自動的に調節されています。
ミュラー筋は自律神経により支配されております。
自律神経が乱れると眼瞼下垂になるのはこのため。

頚肩が緊張すると頭部の血流が乏しくなる

また、頚の付け根にある後頭下筋群は、頚の傾きを細かく調整して間接的に視覚視野を調整しています。
この後頭下筋群は、脳の硬膜と繋がっています。
要するに眼の疲れは単に疲労感に繋がるだけでなく、直接、自律神経を乱し、脳疲労を起こします
自律神経が乱れると防衛本能により頚肩は緊張し、頭痛を起こします。
このことにストレスを感じる方も多いのではないでしょうか。

頚肩が緊張すると頭部の血流が乏しくなります。
そのことは頭部の浮腫みに繋がるため、オデコや瞼が重くなり、さらに疲労は蓄積していき、冷え、疲労、ストレスは長期化します。

後頭下筋群
後頭下筋群

サプリや目を温めるケアをしても、スッキリしないのはなぜ?

涙腺も自律神経が支配しているため、自律神経が乱れるとドライアイに繋がります。

視覚は全感覚のうち約7割を担い、平衡感覚にも関係しているため、眼精疲労は脳の負担になり、思考が鈍くなります
このようにして眼の疲れは全身の疲れに繋がるのです。
サプリや目を温めるケアをしていたとしても、いまいちスッキリしないのはこのためです。

眼精疲労を抱えるほとんどの方が慢性化する理由は、この負のスパイラルを断ち切れていないということが原因です。
さらに統計によると目の疲れを感じつつ、目のケアをしていない人は約6割いらっしゃるとされています。
眼精疲労は当たり前のことだと、そのままにしてしまうのです。

鍼灸による専門的ケアを行う

鍼灸を受けたあとは目が開いた見える景色が違うと感じられます。

眼球運動に関係する筋肉の疲労が回復

顔面のツボ

慢性化した眼精疲労は目だけでなく、専門的に自律神経や姿勢、細かい筋肉や血流の調整をする必要があります。
特に頚を支える筋肉である斜角筋や、肩甲挙筋や板状筋の調整がポイントとなります。
さらに、眉毛付近への鍼灸施術は眼窩内の血流を上げることが論文で示されています(滑車動脈の血流量上昇)。
このことにより、眼球運動に関係する筋肉の疲労が回復していきます。

鍼は筋肉を緩めるだけでなく、自律神経に前向きな影響を及ぼし、血流を調整します。
灸は全身を温める効果が非常に高い療法です。
そのことによって呼吸が深くなり、心臓に血液が戻るのを促進し、頚から上の浮腫みを取っていきます。
自律神経の調整は、ピントを調節する筋肉・瞳孔を調節する筋肉の疲労を回復させていきます。瞼も開きやすくなります。

顔面部の神経は、脳と直接繋がっています。
視神経や動眼神経などの脳神経も回復し、仮性近視も含め、視力が回復するなど機能的に向上していくことが分かっています。
鍼灸を受けたあとは目が開いた、見える景色が違うと感じられると思います。
鍼灸の理論を詳しく知りたい方は、「はじめて鍼灸を受けられる方へ」をご覧ください。

網膜色素変性症について

医学論文によるとラットの研究において、鍼灸の施術は網膜に存在する光受容器のアポトーシス(細胞死)を抑制することが分かりました。
眼球内の血流が改善していることによる効果と考察できます。
人においても同様な効果を得られることが示唆できます。

実際に網膜色素変性症を患う方で鍼灸を行い、視力が回復し、視野欠損にもブレーキがかかる方がいらっしゃるのは事実です。
ですが、まだまだ研究が必要な分野であることも事実です。
また、中心性網膜症(中心性漿液性脈絡網膜症)と診断された方が鍼灸を受けることで、改善が早まるケースもよくある事例です。
このことにより、鍼灸は網膜への良い影響を及ぼすことが考えられます。

対話の中から本人も気づいていない本当の症状の原因を見つけます

カウンセリング

「とにかく目を大切にしたい」「できることをやれるだけしてみたい」とお考えの方は、ぜひ施術を受けてみてください。
当院でやれることはまだまだ沢山あります。
当院は対話を重視して、症状の本質を考えます

自律神経の乱れからくる症状は、日常生活の悪循環に起因することがほとんどです。
当院は、対話の中から本人も気づいていない本当の症状の原因を見つけます。
そして、施術後のセルフケアや食事・運動など日常生活のアドバイスを積極的に行います。

症状改善までの期間やイメージ

「どれくらいで治りますか?」とよく質問をいただきます。
当院では、治療までの期間を4ヶ月と想定しています。
早く改善する方もいれば、通院回数がより必要な方もいらっしゃいます。
あなたに合わせ、最善の提案をいたします。

不安定期

通院開始時は「不安定期」として週1〜2回ペースで2~3週間ほどの通院
まずは目が軽くなり疲労感が軽減してくるのを感じます。
また頚肩こりや頭痛が解消されていきます。

安定期

頚肩こりや頭痛の解消が実感できたら、「安定期」として週1~10日に1回のペースで6回程度の通院
ここで徐々にお仕事や生活の中で症状が軽減していきます。
日常生活で気にならないようになることを目指します。

緩解期

そして、「緩解期」として2〜3週に1回と通院の間隔を伸ばしていきます。
症状が気にならない状態を体に定着させることが目的です。
緩解期で症状が大きく悪化しなければ、治療は終了します。
ここまでが4ヶ月です。

メンテナンス

その後のメンテナンスでは、1ヶ月に1度通って頂いたり、ご自身でセルフケアをしながら過ごします。
こちらの期間や回数は人それぞれ異なりますが平均的なものを示しております。

眼精疲労は適切な鍼灸施術を行えば、快方に向かいます

様々な症状でお困りの方と向き合い続けてきて、お伝えできることは「今よりも安定した生活は必ず得ることができる」ということです。
鍼灸に出逢い、養生を通して、生活習慣と心を整えることで普段の日常を取り戻していただきたいです。

多くの方から出逢えて良かったと言葉をいただきます。
皆様も今以上に健康を手に入れることが必ずできます。
私たちも全力でサポートいたします。

鍼灸院ひなた・スタッフ(左から、橘育子、寺嶋 杏沙子、山元大樹)
ひなたの鍼灸師(左から)橘・寺嶋・山元

03-6823-4230

受付時間:9:30~21:00

LINEのメッセージでもご予約を承ります

受付時間 9:30~21:00

LINEのメッセージでも
ご予約を承ります

「筋肉が切られているからやばい!」という反応が起こり、身体をどんどんどんどん良くする働きが起こります。

髪の毛ほどの細さの鍼は、顕微鏡レベルで筋肉を切ることができます。
筋肉は切られた部分を治そうとして血液を集めます
集められた血液の中には熱、酸素、栄養が含まれているため、切られた部分が潤い、老廃物や毒素を流してくれます。

それと同時に、頭の中では「異物が体の中に入ってきた!」「筋肉が切られているからやばい!」という反応が起こり、身体をどんどんどんどん良くする働きが起こります。

施術を受けながら、身体の力が抜けていくのを感じられるでしょう。
温泉に入るときと一緒で、最初は少しあついと思いますがどんどんじわーっとリラックスしていくのはイメージできますか。
それとおなじような反応が起こります。
これが鍼の最大の特徴で、リラックスをうながすことができるのです。

ただし、刺激を入れすぎるのはよくありません。
湯あたりと一緒で「鍼あたり」というものがあり、からだがだるくなります。
症状や状態に対応したツボを選んでいますので、刺激量は私たちにお任せください。

今まで延べ10万人以上の臨床に携わってきた経験を活かして、リスクをマネジメントし、最適な施術をご提案します。
今のままで止まることなく、毎月鍼灸の技術の研修へ参加しております。
昨日よりも今日、今日よりも明日という想いで技術品質の向上を目指しております。

院長の山元は都内鍼灸専門学校の講師も担当しており、研究にも取り組み、医学発展や後進育成にも従事しております。

山元大樹(やまもとだいき)鍼灸院ひなた 清澄白河院・鍼灸師
院長・山元大樹

日本製の最高級ステンレス鍼を採用しています。
ほとんどの方が「こんなもん?」とキョトンとされる、やさしい鍼です。

細さは髪とおなじくらい(髪の毛の直径は0.05~0.15mm。鍼は直径0.12mm~0.25mm)。
注射針の3分の1にも満たない、とても細い鍼です。
また、鍼は弾力があり、先端は丸みがあるため、注射針を刺すときのような痛みはありません

直接皮膚に当たることなく気持ちよい温かさだけを間接的に伝えるお灸や、もぐさを小さくひねって皮膚において燃やすお灸など、さまざまな種類をご用意しています。
跡は残らず、我慢できない熱さのものはありません。

あなたの体質にあわせて、安全に受けていただけるお灸を選んで施術いたします。

お客様からのお声

リピート率 91.7
(2023年3月27日現在、2回目 来院されたお客様)

丁寧なカウンセリング・からだに優しく心地よい施術を、お喜びいただいています。

※効果には個人差があります。
※ご了承いただいたお客様のみ、
お名前・写真を掲載しています。

「悩みを相談できるのが、すごく心の支えになった」

慢性的な肩こりと冷え性もあって、妊活もしていました。
不妊治療のクリニックで「原因不明」と言われ、どうしようか迷っているときに ひなたさん に来ました。

前に行ったことのある鍼はすごく痛かった印象があったので怖かったのですが、ひなたさんの鍼はぜんぜん痛くなくて、1回の施術で肩こりもほぐれたのですごく良かったです。
今は子どもができて嬉しいのと、妊活のストレスから解放されたのが、気持ち的に一番らくになりました。

「何をしていいかわからない」「不妊治療はハードルが高い」という方にも、鍼灸はすごくいいと思いました。
また、鍼灸師さんとお話しして悩みとかを相談できるのがすごく心の支えになったので、悩んでいる方はせひ鍼灸院ひなたさんに行ってみてほしいです。

木下絢乃 様 / 独立系ファイナンシャルコンサル

木下絢乃 様

独立系ファイナンシャルコンサル

「嘘みたいに痛みがなくなり、心もスッキリ」

妊娠後期に差し掛かり、腰痛が酷くなったり、足が攣ったり、頭痛が起きたり、、。
不調でバリバリ動けなくて、ゔーーっ。とフラストレーションが。
山元さんに施術していただいたら、嘘みたいに腰の痛みがなくなって
肩こりもなくなり、足も上がるようになって、心もスッキリ。お灸と鍼をしていただきました。

山元さんの施術中の何気なく話してくださることや、マタニティ期間へのアドバイスや専門知識が素晴らしくて、すごく心が落ち着きました。
人に支えられて、助けてもらって、生かしてもらってるなぁ〜と、ふと感謝の気持ちも感じた、クオリティタイムにもなりました。

山崎 利恵 様 / ヨガインストラクター・Yoga studio totti 代表

山崎 利恵 様

Yoga studio totti 代表・ヨガインストラクター

「鍼灸とヨガは非常に相性がよい」

鍼灸とヨガは非常に相性がよく、私も定期的に施術をしています。
鍼灸では心身の状態をマイナスから少しプラスへの施術を行い、ヨガでは少しマイナスからプラスへの支援をすることができます。
またヨガ哲学と鍼灸の東洋医学に流れる考え方が非常に似ており、自分を大切に穏やかに過ごす日常を大切にしていきます。
辛い症状や苦しい悩みがあるときはぜひ相談してみてください。

山元 剣心 様 / 格闘家・RISE キックボクサー

山元 剣心 様

格闘家・RISE キックボクサー

「身体の緊張と硬さが抜けて、自分の思う動きができる」

日々トレーニングをする中で、鍼灸の施術はとても効果的だと感じています。
試合前は怪我や疲労から来る不眠等様々な問題が出てきますが、その都度自分の状態に合った施術をして貰い、回復を実感しています
試合直前にコンディショニングをして貰うことで、身体の緊張と硬さが抜けて、自分の思う動きができ、連勝につながってると思っています。

お客様のお声をもっと見る

「ここは私にとって『駆け込み寺』」

『私のとっておき♡鍼灸院ひなた』江東区清澄白河にある山元先生の鍼灸院。
ここは私にとって『駆け込み寺』。
病院の治療で改善しない時、自己メンテが限界になってしまった時、思い出して助けを求めて駆け込む場所

山元先生はきちんと話しを聞いてくださり、的確な施術をされ、みるみる回復していきます。
それに、優しい声と話し方をされ、私にとっては治療でありヒーリングであり、カウンセリングでもあります。
まさに神に選ばれし鍼灸師。

もし、身体に不安があったら一度尋ねてみてください!
東洋医学の全身をみての施術、道が開かれるかも。

(K.Y様・介護施設在勤

「不安定さが改善し、メンタルも底上げされました」

仕事がうまくいかず、うつになりました。
心療内科にて薬物治療を行っていましたがなかなか安定せず、東洋医学にお世話になっている私の母が見つけ、来院しました。

きっかけが、うつだったということもあるかもしれませんが、初回のカウンセリングが非常に丁寧でした。
身体の不調はもちろん、ネガティブな心の面についてもヒアリングして頂いた為、安心してお任せすることができました。

身体と心は相互に働き合っていると思います。
毎回お話を聞いてもらいながら心が楽に、毎回施術を受けて身体が楽になりました。
4、5回の施術でしたが、初回の頃の不安定さが改善し、メンタルも底上げされました
身体だけでなく心がしんどい方にも、ぜひ施術を受けてほしいです。

(30代・女性)

「好転反応後に改善。薬だけだと不安だった」

耳づまりや自分の声が響くようになり、病院に行き、漢方を飲んでいました。
初めての症状で不安だったため、調べて鍼と耳治療は相性がよいとのことで伺いました。

薬だけだと不安でしたが、丁寧なカウンセリングを含めて施術いただいたことで精神的な不安は少なくなりました

次の日に悪くなった?と感じましたが、好転反応(症状が良い方へ転ずるとき、一時的に悪化すること)だったよう。翌日に改善した気がしました。
1回の施術で効果を感じました!
からだが温かくなったのもよかった!

病院だけだと不安な方、ぜひ選択の一つとして検討されると良いと思います。

(30代・女性)

「根本的なところでアプローチしてくれる」

機能性ディスペプシアで、吐き気がひどく食べられない状態でした。通院しても良くならず、ネットで鍼が効くような記事を見かけて施術を受けてみました。

鍼を打ってもらうと、胃が動く感覚があります。硬かったみぞおちが落ち着き、吐き気がなくなり食べられるようになりました。身体・精神ともに元気になりました。

病院に通って薬を飲んでもよくならないような場合は、鍼灸を受けてみると根本的なところでアプローチしてくれると思います。

(20代・女性)

03-6823-4230

受付時間:9:30~21:00

LINEのメッセージでもご予約を承ります

受付時間 9:30~21:00

LINEのメッセージでも
ご予約を承ります

東洋医学とは、その名の通り東洋(主に中国)で発達した医学のことで、日本の伝統医学でもあります。

西洋医学では、身体の悪い部分に直接アプローチすることがほとんどで、対して東洋医学では、患部だけではなく全身を捉えていくことが多くなります。

東洋医学のアプローチは西洋医学に比べると時間がかかるものの、身体に負担がかかりにくく、全身をみるため根本的な改善が期待できます。
根本から良くなっていくと本来の力が取り戻され、生活の質の向上に繋がります。
施術を受けて、「安心した」「先の未来が見えた」「諦めなくて良かった」「早く来れば良かった」そうおっしゃる方も少なくありません。

悪い箇所(結果)だけではなく病の根本的原因に対してアプローチしていきます。
辛さや悩みや痛みは実はすべて結果です。
結果ということはかならず原因があります。

原因は何か?人間の身体は常に何かしら流れる構造になっています。
血液、リンパ、食べ物、老廃物、神経伝達時の電気信号、ホルモンなどなどです。
流れが滞るとどうなりそうでしょうか?
自然界では空気の流れや水の流れがとどこおると、よどみますね。
さらに放置していくと有害化します。埃が溜まり続けたり、ボウフラが湧いたりと。

とどこおった状態を放置し続けた結果、できた病理物質を東洋医学では「毒」といいます。
身体の流れを良くして凝りを解すだけではなく、まずはこの毒を処置していかなければ施術成績が上がりづらくなるのです。

東洋医学

鍼灸師になるには厚生労働省が認定した鍼灸学校に3,4年通い、国家試験に合格しなければなりません。

教育課程は厚生労働省で規定されており、最低94単位以上2655時間以上の講義、実習を受けることとされており、知識・技術の習得に邁進する最低でも3年間を過ごします。

ひなたに勤務する鍼灸師は、日々の臨床を真摯に振り返り、院内カンファレンスで精度を向上させ、皆さまの心身の不調に対して全力でサポートさせていただきます。
心身の不調を改善したその先のある、お一人お一人の自己実現を全力で応援していく視点をもち、日々の施術に取り組んでまいります
しかも、鍼灸は副作用もほとんどなく、体の健康を増進し、あらゆる疾患に効果があります。
最近では美容に効果のある美容鍼灸も注目されています。

幹細胞美容鍼®の施術
幹細胞美容鍼®の施術

鍼灸で使われる鍼は髪の毛程度の細い鍼がよく使用され、痛みを感じないように考案された方法で施術します。

初回は、痛みはないか丁寧に確認しながら施術します(まつげを抜く時より痛くないです^^)。
また、できるだけ少数穴、短時間で、からだに優しく心地いい刺激で施術しています。

痛みに対する感じ方は個人差がありますが、それは「ツンっ」とする程度の感覚で、足の小指をタンスの角にぶつける方が遥かに痛いです。
この感覚は心地よく感じる方もあれば苦手という方もいらっしゃいます。
気になる方は刺激量を調節いたしますので、遠慮なくご相談ください。

施術を受けると「これだけ?」と仰る方は少なくありません
「大丈夫でした!」と笑顔になられる方がほとんどで、小学生でも耐えることができる痛みです。

鍼の施術

施術中に痛みや不快感が生じた場合はすぐに解消しますので、遠慮なくお伝えください。

鍼の跡は基本的に残りませんが、ごく稀に鍼の施術部分に内出血(皮下出血)が起こり、


紫色または黄色の跡が残ることがあります。
その場合も、3~10日前後で消えますのでご安心ください。


鍼灸の鍼と注射の針の違いについて

注射針の太さは約0.7~0.9㎜。対して、鍼灸でよく使われる鍼は0.14~0.34㎜と注射針の約3分の1の太さ。
刺したときに皮膚の抵抗が少なく、痛みもほとんどありません。

注射針は皮膚や血管を破るために、先端がナイフのようにカットされているのに対して、鍼は皮膚や筋繊維の間を優しくかき分けて入るように、先端が丸みを帯びています

鍼灸院ひなたのお灸は、ほんのり温かく感じる程度のお灸を採用しています。

「間接灸」といって直接皮膚に当たることなく、気持ちいい温かさだけを伝えるお灸です。
ぬるすぎず熱すぎず、心地よくて眠ってしまう方もいらっしゃるくらいの温度です。

子供を叱ったりする時に「お灸をすえる」という表現もありましたが、現在のお灸は心地よいものになりました。
銀座にはお灸のショールームがあるほどですし、お灸女子という言葉も、最近よく耳にします。

熱すぎると感じた場合は我慢せずに、施術者にお伝えください
また、糖尿病の方や皮膚が弱い方など気になることがある方は、あらかじめその旨をご相談下さい。
こちらで温度やお灸の強さを調整いたします。

お灸の施術

お灸中に態勢を無理に変えたりすると、艾が落ちて火傷を負う可能性があります。
緊急な場合は、スタッフがすぐに対応させていただきます。

お灸の跡は基本的に残りません
皮膚の弱い方や、施術当日の体調によって反応に変化がある場合がございますので、


気になる点は遠慮なくご相談ください。

どのようなことを考え、行動し、どんな習慣を持ち、どんな環境で過ごしているかの方が、施術の時間よりも重要なのです。

悪い箇所(結果) さらに「病はどこで生まれてるのか?」にも目を向け、追及しています。
万病の源は冷え、疲労、ストレス。
ほとんどは生活習慣の中にあります。

1週間のうち、施術の時間はだいたい1時間。
残りの167時間、どのようなことを考え、行動し、どんな習慣を持ち、どんな環境で過ごしているかの方が、施術の時間よりも重要なのです

この167時間、健康的な考え方、習慣、環境になりますよう、私たちは良質なセルフケアや日常生活でのケアにもこだわっています
セルフメディケーション「健康自立」といいますが、皆さま自身が皆さまの身体を健康に導き、未然に病を防げるようになるまで情報提供を惜しむことなくさせていただきます
健康を土台にした本当に過ごしたい時間、人生を過ごせるように支援させていただきます。

山元大樹・鍼灸院ひなた 清澄白河院 院長
山元院長

鍼灸と対話で、

心に寄り添うケアを。

鍼灸院ひなた「7つの特徴」

兄や子どもとの別れ。喪失を体験したからできる、つらい気持ちへの寄り添い

私たちは対話を通して本音や本当のつらさを傾聴し、本質的な施術につなげます。

鍼灸院ひなたには、喪失を体験したスタッフがいます。
院長の山元は、高校生の頃に兄が病気で他界。
橘は、幼い子どもをお空へ還しました。

経験者だからこそ分かち合えること、つらい気持ちに寄り添うことができます。
重い気持ちを抱えたままでも、話すのがつらい状態でも構いません。
あなたが話したいと思えるまで静かに寄り添いながら、あなたの自然治癒能力を引き出します

左から院長、兄、弟

妊娠率 64.3%、スタッフ全員が不妊鍼灸の施術実績があります

女性のからだと心に寄り添いながら施術を行います。

2022年7月7日~2023年4月30日までに、鍼灸院ひなたで週1回、4か月以上継続通院された方の妊娠率は 64.3%。

日本産婦人科学会の調査によると、体外受精の妊娠率は31.9%(2018年調べ)。
鍼灸を併用されると妊娠率が大幅に向上することが期待できます。

また、鍼灸院ひなたのスタッフは不妊専門鍼灸院、女性専門鍼灸院での施術経験があり、女性のからだと心に寄り添いながら施術を行います。

不妊症でお悩み・妊活中の方

土日も夜9時まで営業しています

仕事帰りやお休みの日に、ひなたぼっこをするような感覚でお越しください。

ぐっすりお休みいただけるように、心身の疲労と痛みを和らげるお手伝いをさせていただきます。
日常がやさしく温かくなるように、やわらかな灯りをつけて、あなたのお越しをお待ちしています。

【施術時間】火曜~日曜日 10:00~21:00
【休業日】月曜日、他不定休

鍼灸院ひなた 清澄白河院
※2023年4月より施術時間・定休日が変わりました。

施術効果を最大限に引き出す室内環境

リラックスミュージック・癒やしの香り・最高級品質のボディマット

リラックス効果を促す淡いグリーンの壁紙に囲まれた半個室が3部屋あり、部屋ごとに消灯・温度調整ができます。

リラックスミュージック癒やしの香りに包まれながら、疲れが取れる最高級品質のボディマットの上で、鍼をしたままゆっくりお休みいただけます。

鍼灸院ひなた 清澄白河院はカーテンではなく半個室の空間を採用

女性鍼灸師を希望しても追加料金不要です

女性鍼灸師による施術は、火曜・水曜・木曜・土曜日です。

鍼灸院ひなたには、女性鍼灸師も在籍しています。
男性鍼灸師は苦手という方は、事前にご相談ください。

症状によって、臨床経験豊富な院長が担当させていただいた方が、より効果の高い施術をご提供できます
まずは無料カウンセリングで、「気さくで話しやすい」と評判の院長 山元と話してみてからご検討いただいても大丈夫です。

女性鍼灸師・ひなたのスタッフ(橘育子、寺嶋 杏沙子)

最新の医療情報を土台としたオーダーメイド施術

本当の原因にアプローチする医療の考え方をベースにしています。

鍼灸院ひなたの鍼灸は東洋医学、現代医学などあらゆる視点を用いて、局所的な施術ではなく、その局所を凝らせている本当の原因にアプローチする医療の考え方をベースにしています。
世界中の論文や古典から回復に導く方法を検索し、最新の医療情報を土台としたあなただけのオーダーメイド施術をいたします。
納得して施術を受けていただくことができますので、安心しておまかせください。

カウンセリング

技術向上の取り組み

日本不妊カウンセリング学会と日本心療内科学会でも学びを深めています。

月2回以上、丸1日かけてカンファレンスや技術研修会を実施。
日本不妊カウンセリング学会日本心療内科学会でも学びを深め、技術と情報をブラッシュアップして、あなたによりよい施術をご提供するための体制を整えています。

鍼の施術

いつも同じ先生、
だから安心。

あなたのお身体や症状にあった鍼灸師が、
初回から回復まで担当します。

山元大樹(やまもとだいき)鍼灸院ひなた 清澄白河院・鍼灸師

山元 大樹(院長)

やまもと だいき

臨床歴11年、施術実績は延べ8万人以上。
不妊症、自律神経失調症、免疫疾患等の難病、アトピー、うつ病、頭痛、胃腸障害、耳鳴り、めまいなど、20万を超える様々な症例の臨床経験を持つ。
また、鍼灸教員免許を持ち、専門学校の講師も務める。

橘育子(たちばなやすこ)鍼灸院ひなた 清澄白河院・鍼灸師

橘 育子

たちばな やすこ

看護師・保健師・社会福祉士として、高齢者の健康に関わる仕事に22年間従事。
2020年に鍼灸師の資格を取得し、主に女性の施術を行う。
AMHが限りなくゼロに近い方が妊娠したり、自律神経の乱れや肩こり・腰痛が改善するなど、延べ500人以上の施術実績を持つ。

寺嶋 杏沙子(てらじまあさこ)鍼灸院ひなた 清澄白河院・鍼灸師

寺嶋 杏沙子

てらじま あさこ

学生時代にバレーボール部に所属し、鍼灸施術を受けたことがきっかけで鍼灸師になる。
2年で延べ250人以上の施術実績あり。おもに美容や不妊に悩む女性の施術を行う。
また、スポーツ障害・疲労回復・パフォーマンス向上など、お客さま目線で施術を行っている。

料金のご案内

※すべて税込価格

施術料

所要時間 30~40分

6,600


  • 滞在時間の目安所要時間:[初回]90分 /[2回目~]30~40分
  • 健康保険はお取り扱いしていません。
  • お身体の状態に合わせて置き鍼をすることがあります(費用につきましてもあらかじめご説明し、ご理解いただいた上で施術を行っています)。
  • 女性鍼灸師をご希望の場合、追加料金は不要です。

初検料

初回のみ

2,200


  • 初回のみ、施術料に初検料が加算されます。
  • 再検料は不要です。

その他


置き鍼

110 円(1本)

  • その日の状態によって置き鍼をするかどうか、どれくらいやるのか変わります。カウンセリングの際にご説明します。

お灸シート

880 円(1シート)

  • ご自宅で簡単にお使いいただけるタイプのお灸です。

お支払い方法

  • 現金、クレジットカード、Quickpay、交通系ICでのお支払いが可能です。
現金、クレジットカード、Quickpay、交通系IC

03-6823-4230

受付時間:9:30~21:00

LINEのメッセージでもご予約を承ります

受付時間 9:30~21:00

LINEのメッセージでも
ご予約を承ります

よくいただくご質問

疑問や不安なことは、
遠慮なくお問い合わせください。

なぜ保険適用にならないのですか?

鍼灸の場合は、以下の2つの条件を満たしていなければ、保険適用になりません
お客様のほとんどの症状が保険適用外です。
① 保険適用となる傷病(神経痛・リウマチ・五十肩・頸腕症候群・腰痛症・頚椎捻挫後遺症)であること。
② 医療機関で治療を受けても効果が現れず、医師が鍼灸施術に同意した場合(同意書が必要)。
また、保険適用の範囲では施術内容に制限があるため、鍼灸院ひなたでは根本的な施術をご提供できるよう自費診療のみにさせていただいております。

施術前の飲食は可能ですか?

なるべく、施術前30分の飲食はお控えください
飲食されますと、鍼灸師による正確な診断や施術効果が得られにくくなったり、施術中に体勢を変えると腹部が圧迫されて苦しくなったりすることがあります。

どのような服装で行けばいいですか?

どのような服装でもかまいません。
施術着をご用意していますので、着替えていただいてから施術を行います。

金属アレルギーがあっても受けられますか?

はい、大丈夫です。
金属アレルギーの方でも、問題になることはほとんどありません
ネックレスや指輪など皮膚に金属が持続的に触れていると問題になりますが、鍼は皮膚との接触面が非常に少なく、接触している時間も短いです。
気になる方はお問い合わせください。