お悩み・自覚症状

便秘と下痢を繰り返す。元々下痢と便秘を繰り返すが、下痢は2〜3ヶ月に1回程度だった。
下痢の頻度が2週に1回くらいになった。
食事をした後に胃痛、トイレに行きたくなる。
ここ5年くらいは人と食事に行けていない。
小学生の頃からお腹弱い。学生時代は薬を使えば落ち着いていた。
社会人になって薬を飲むのをやめた。

(60代 男性)

施術内容と経過

【治療経過】
◯初診
下腿のむくみがひどく、指先が冷えやすい。寝汗かく。首とかt5くらいまでやや皮膚が薄暗い。右の肋骨に結構引っ掻いたあと。肌乾燥しやすい。せんねん灸の温度を感じない。初回は脾経と胃経を補う治療をしていき、話を聞いていると睡眠の質がそんなに高くなかったので、睡眠の質を上げるための呼吸法をお伝え。

◯2診目
途中で起きることなかった。調子も悪くなることがなかった。治療の方向性はあっていそうだったので1診目と同じような治療をしていきました。

◯3診目
便が緩いことがなかった。腹痛もなし。調子はいいが、お昼は午後に会議があると昼食べないようにしている。
他の食事は量も普通に食べれてる。
針を打った翌日はぐっすり寝過ぎてアラームの音が聞こえなくなる。

◯4診目
前回から調子良く過ごせている。下すことや調子が悪くなりそうな感じもない。
睡眠も寝すぎることは無くなった。6時間睡眠できていて朝の目覚めも悪くない。

◯5診目
便が緩くなったり、調子が悪くなるような風潮はなし。
ただ、まだミーティングのある日のお昼は控えている。
腹診をしていても最初ほどの硬結は見当たらない。

【考察・まとめ】
仕事の忙しさから睡眠不足や睡眠の質の低下が起きて、消化吸収が満足にできず腸の状態が良くなかったように思います。
なので、鍼灸で自律神経を整えつつ、睡眠の質が悪くならないように養生も指導することが早く良くなるために良かったのではと考えます。

【よく使ったツボ】
百会・三陰交・陰陵泉・中脘・足三里・脾兪・胃兪・腎兪・次髎・崑崙

※施術の効果は個人差があります。

関連記事

「●●」「●●」に関連する症例をご紹介します。

学業と仕事による腰痛と耳の詰まる感じがした症例
続きを見る

ここ1年くらい耳の違和感を感じるときがあり、放置していたがここ最近ずっと続いていて休んでも良くならない。 腰痛の方は慢性的ではあるが、資格の勉強を始め座っている時間が長くなり痛む頻度と痛みが強くなって

身体に力が入りやすく、肩痛・首痛に悩んでいた方が緩解した症例
続きを見る

お気に入りの椅子をもって川とかにいき本を読んだり、ゆったりした時間が好きでその時間をとりたいけど疲れて外に行くのも億劫な状態になってしまっていること。

検査をしても異常なく、胃の気持ち悪さと胸のもやもやで食事もままならなかった症例
続きを見る

原因不明の胃の不調で生活が今までとは180度変わってしまった。

1ヶ月4回の施術で下腹部痛と頭痛が改善した症例
続きを見る

来院の3日前に頭痛と胃の痛みがあり、翌日には背中の痛みも出てきた。頭痛と胃痛は治まってきたが、背中の痛みが強くなってる。来院当日は、主訴以外に下腹部の痛みと左足のしびれがあり。デスクワークの仕事の為、